CHEF COLUMN

CHEF COLUMN

行動こそが人を成長させる

  • CHEF COLUMN
最近お世話になっている企画の社長のコラムを読んですごく共感した内容を一部ご紹介します。 

「行動こそが人を成長させる」というタイトルで,そのなかの文頭に 

“人それぞれが持つ器、人に気遣い、人に学ぶ” 

という滑り出しです。

「人には器がある」と思っています。その器は人によって違います。

一人ひとりが持っている器は、その人の器ですから大きくも小さくもなりません。
その器を満たす人もいれば、まだまだ器の中が空いている人もいます。
器が満たされ、もっと大きな器の人間になりたいと思っても、持っている器は変わりません。
どうすれば良いのか。
深堀りするしかないと考えています。
深堀りとは人間力を磨くことです。
磨くには、「気付き」であり「気配り」です。
たとえ、自分の器が人より小さくても、自らが磨く努力をすれば深い器になります。
深くなることは器が大きくなることです。
時々、自分は自分の力で生きている。誰の助けも借りずに生きられるといたものの考え方をして、
周りの人を気遣えない人がいます。なんと器の小さい人なんだろうと、哀しくなります。
相手を思う「心配り」と相手から学ぶ姿勢「気配り」ができる人は、相手の立場を考えて物を言い行動します。
この世に存在するすべてのものに意味があります。自分の器の深さも中身もまた、当然の帰結です。
折角、生きているのですから、無為な時を過ごすより、自分磨きに励みたいものです。 

”後悔先に立たず・思ったらやれ・迷ってもやれ“ 

後悔先に立たず、本当によく言ったものです。
この歳になっても日々後悔の連続です。
「やろうと思ったことは、とにかくやってしまう。」
やって後悔するよりも、やらなくて後悔する方が後悔が大きいと気付きました。
「やって」失敗は努力が足りなかったとか、次の経験につながったとか、前向きに物事を考えられます。
「思ったらやれ、迷ってもやれ」行動こそが道を拓き、後悔を後悔のままにしないという信念を貫いていきたい思っています。
自分が本当にしたいと思うこと、それを夢や希望、目標などと言います。
たとえば、夢を叶えるにはどうすれば良いのか。難しくはありません。
その夢を念じるのです。念じて、念じて、念じ通すと、叶えるために何をすれば良いのか必ず見つかります。
見つかる答えは常に一つ。行動を起こして努力を積めば間違いなく夢は近づいてきます。
上手くいかなければ諦めるのは、実に簡単です。別の夢に切り替える人もいるでしょう。
でも残念ですが、諦め癖の付いた人はどんな夢を描いても叶いません。
なぜなら、夢を叶えたいと本当に思って行動しないからです。
「一動一進」思い悩んだら、何もかも忘れて休みなさい。そして、やれることから行動に移しなさい。
そうすれば、必ず前へ進み夢に一歩近づきます。
というコラムの内容でした。  

そうですね。  

一言で器の大きい人ってどんな人でしょう。  

一つ言えることは、器が大きい小さいは自分で判断するのではなく、他人が判断するということです。  

とにかく、常にポジティブに生きていくこと。これが最低条件ではないでしょうか。  

そして年を重ねていくにつれて人は自然に少しずつ自分に合った器へと成長していくものだと思っています。  

よく厨房のスタッフに言っていることがあります。  

たとえまだ料理に対する知識や技術はなくても、「人」に対する「気遣い」や「気配り」は出来るはずだと。  

これは本当に大切なことで、若いうちに身に付いているかいないかでこの先の成長が全然違ってくるのです。  

先輩が仕事をしやすいように「気遣い」お客様がどうすれば喜んで頂けるかの「気配り」こういうことは、  

どこで何をやっても共通する部分だと考えています。  そしてすべてのスタッフに言い続けていること、今、自分自身の置かれている立場、立場で言動や行動をしていくこと。  

そうしないといいチーム、いい組織を作り上げることは出来ないと。  

せっかく何かの縁で一緒に仕事しているのだから、その意味を仕事を通して感じていってほしいと思っています。  

今までやらずしての後悔よりも、やっての後悔をずっと選択してきました。  

そして  

「迷った時には前に出ろ!」  

と自分自身に言い聞かせて生きてきました。 

結局行き着いたところはいつも同じ「やるしかない!!」ということです。  

その覚悟がないと人は強くなれないし、大きくもなれないと学びました。  

本当に夢を叶えたいと思っている人には必ず「信念」があります。今回このコラムを通して再確認出来ました。  

最後にリオでのオリンピック感動の連続でした。  

多くの日本選手の活躍に東京オリンピックが今から楽しみです。  

今回一番感動的だったのが、メダルには届きませんでしたが「7人制ラグビー」の初戦、  

あのオールブラックス「ニュージーランド」に勝利したことです。  

選手の頑張りはもちろん言うまでもありませんが、瀬川ヘッドコーチの「信念」こそが導いた結果だと思っています。  

次の東京は息子の駿弥にもメダルを目指して頑張ってほしいと願っています。

http://restaurant.ch-la-palme-dor.jp/gm-blog/%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%93%e3%83%bc%e3%80%80%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%81%a5%e9%97%98%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%81

瀬川12

カテゴリ

アーカイブ

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-2-1

TEL:059-236-5583059-236-5583

定休⽇:毎週⽉曜⽇、⽕曜⽇

【受付時間】
10:00〜20:00

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-2-1

TEL:059-236-6583059-236-6583

定休⽇:毎週⽉曜⽇、⽕曜⽇

【ランチ営業時間】
11:30〜14:00 close 16:00
【ディナー営業時間】
18:00〜19:30 close 22:00

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-2-2

TEL:059-236-6358059-236-6358

デザートブッフェ専⽤ダイヤル
TEL:059-236-1358059-236-1358

定休⽇:毎週⽉曜⽇、⽕曜⽇

【営業時間】
10:00〜19:00

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-2-2

TEL:059-236-6358059-236-6358

定休⽇:毎週⽉曜⽇、⽕曜⽇

【営業時間】
10:00〜19:00