CHEF COLUMN

CHEF COLUMN

仕事が出来る人の思考法

  • CHEF COLUMN
今年もいよいよ2020年のカレンダー撮影日。

今まで一番早かったのはすでに2月に撮った年もあり遅かったのは9月でした。

そう思えば、この7月というのは最近では遅い方かもしれません。

毎年ある程度、テーマを設けているのですが、今年は「真横からの料理」です。

真上や斜めから撮ることはあってもなかなか真横から撮影することはないと思います。

今回どういう出来上がりなのか楽しみです。



料理に限らず、すべてにおいて常に角度を変えて見るべきなのかもしれません。

一定の方向からばかりだと考えも片寄ってしまいます。


(7月4日撮影)



この間、面白い記事を見つけたのでご紹介します。



仕事が出来る人と出来ない人は何が違うのだろうと考えたことないですか?

仕事が出来る人たちは「4次元思考」で考える。



2次元思考:仕事が出来ない人

3次元思考:一般レベル

4次元思考:仕事が出来る人



仕事の出来ない人は意識が届く範囲がものすごく狭いです。

見えてる範囲が狭い。

それに比べて、仕事が出来る人は「そこまで考えてるの!?」

ってところまで意識を張り巡らせています。

この意識の範囲ってのは、その人の能力に比例して広がっていきます。

例えば、「次の会議でプレゼンするから、この売り上げデータを商品別にまとめておいてくれ」と上司から依頼されたとします。

2次元思考の人は、言われた通り商品毎に売り上げデータをまとめます。

ただ入力するだけです。最終的なゴールを考えず、どういう感じに仕上げたほうがいいか確認せず作るのです。

何回もやり直す事になります。

3次元思考の人は、どういった会議で誰に対して報告するのか、目的を確認します。

相手にわかりやすい資料となるように気をつけて作成します。

4次元思考の人は、さらにその会議でどんな結果を得たいのか、目的はもちろん、未来を見据えたゴールをしっかりと確認します。

それにあった資料を作成します。

場合によっては、これまでに同じ内容の会議や資料がないかも確認して作るので修正回数は少ないです。

今回は会議のための資料ですが、さらに先を読んでいる人は次にまた新しい仕事を振ってもらうためにどんなアピールをしておくべきかまで考えながら行動しています。

上司の立場からすれば、レベルの高い仕事を2次元思考の社員に任せることは出来ません。

必然的に4次元思考で働ける人に大きな仕事がまわってくるのです。



この記事を読んで思うことは

仕事においても人生においても、何事においても思考の大切さを感じます。

自分たちの仕事も同じです。

まずは言われたことをきっちりとやる。

そして、言われる前にやる。

その次は期待以上の仕事をする。

仕事においても待ちの体制では前に進んでいきません。

すべてにおいてその時その時で何かを感じ→考え→行動する。

この繰り返しが思考を高める唯一の道だと思います。

最初から仕事が出来る人などいるわけがないのです。

最初から4次元思考の持ち主もいないです。

要はそのレベルを若いうちに上げていくことが大切だと思います。










只今、夏の4周年フェアを開催しております。

ランチタイムは連日満席の中、

厨房の若いスタッフ諸君!!

頑張ってやっていきましょう!!

カテゴリ

アーカイブ

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-2-1

TEL:059-236-5583059-236-5583

定休⽇:毎週⽉曜⽇、⽕曜⽇

【受付時間】
10:00〜20:00

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-2-1

TEL:059-236-6583059-236-6583

定休⽇:毎週⽉曜⽇、⽕曜⽇

【ランチ営業時間】
11:30〜14:00 close 16:00
【ディナー営業時間】
18:00〜19:30 close 22:00

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-2-2

TEL:059-236-6358059-236-6358

デザートブッフェ専⽤ダイヤル
TEL:059-236-1358059-236-1358

定休⽇:毎週⽉曜⽇、⽕曜⽇

【営業時間】
10:00〜19:00

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-2-2

TEL:059-236-6358059-236-6358

定休⽇:毎週⽉曜⽇、⽕曜⽇

【営業時間】
10:00〜19:00